122497

ちゃんと調べてないけど、多分これ。IRC(井上ゴム)製のオンロード用タイヤ。

KSR110購入当時に新品へ交換してもらったのだが、そこから・・・・・・もう5年かぁ。

購入時に換えてもらったのは、コレ。
ダンロップのK180。
k180

モタード(オフロード車にオンロードタイヤを履かせた)にオフロードっぽいタイヤを履かせるというコトをやりまして、結局未舗装路は一度も行かなかったんですがね。まあ、このK180というタイヤ、アメリカのダートトラックレースをイメージしてつくられたとかなんとか、というシロモノなので左右が非対称なのですね。

どっちだっけ、・・・・・・確か左旋回が得意なパターンになっていた筈。

このところどうにもグリップが頼りないし、ブレーキかけてもとまりにくいと感じるようになってきたので、これはソロソロタイヤを換えてやるべきだろうとバイク屋さんに持っていった訳です。今のところの用途としては通勤などの短距離を乗ることが多い、という話をしたらじゃ、テキトーなのがあるからソレでやっときます。とのこと。


そうしたらさっそくその日のうちに電話がかかってきて、『フロントのブレーキパッドが全然なくって、鉄同士が擦ってるよ!』と・・・言われたら、じゃ、じゃあパッドも換えといて下さい、というしかないよね。

ここで交換しない理由がない。ていうかなんだか止まりにくいなぁ、というのは明らかにソレが原因だね。

しかし気づかないもんかね、我ながら。


そして出来上がって引き取りに行って見てみると、最初に画像を貼ったIRCのタイヤですよ。確かKSR Proの純正指定タイヤだったような。

いや、全然いいし、むしろコレを試してみたいと思っていたのでよかったですよ。

なんでもすごく減りは早いけどグリップはそこそこよいということらしい。

まあ、そんな長距離乗らないとなると下手に長寿命なタイヤだと換え時に悩むので、しっかり路面を捉えてそれなりに減ってくれた方がいいんじゃないだろうか、そう考えます。


さて、換えた直後は滑りやすいとよく言うので慎重に乗りますが・・・・・・。やっぱ安定感でたね。これまでに感じていた極端に短いホイールベースからくる不安定感らしきものがなくなった印象。皮むき終わって本領発揮するようになったら走るの楽しそうね。

そしてブレーキレバーの握りこみの浅いこと! こんなちょっと握っただけでブレーキが効くの!? ってくらいすぐ効く。これは今までの状態はダメだね。

まったく、もっと早く気づかなければ・・・。