助手席側のサンバイザーがまた、壊れてしまった。
バネを支えている根元の部分がプラスチックで出来ているので、車内の熱で徐々に劣化して、IMG_0579割れちゃうのですね。











間に内張りはがしを差し込んで少しずつ割っていく。二つに開きました。


中を見ると・・・、割れてるというか砕けてると言ったほうがいいね。

これはプラリペアでくっつけて補修というわけにはいかないですね。

IMG_0582IMG_0583と、いうワケで、ネットのアイデアを参考に(というかまったくのマネですが、まあいつものことです)、サンバイザーに穴を開け、タイラップで固定することに。


IMG_0587



穴を開け(ネジできっかけをつくり、半田コテで熱を加えて穴を広げて開けた)、タイラップを通す。

反対側にも同じ位置に穴を開けないといけないので、どうするべきかと悩んだんですが、・・・こうしました。IMG_0584







塗料をつけて細長い棒(六角レンチ)で印をつける。


えい、っと。まあ、大体いい感じの位置に印がついたっぽいので気をよくして穴を開けていきます。

元のように合わせてタイラップを締め上げる。そして元あったように取り付け。

IMG_0589






思いっきりわかりますね。まあ、一応止まってはいるし、降ろしはすることもできるのですが、一度分解してただ止めているだけなので、極力動かさないほうがよさそう。

バニティーミラーもきちんと使えるのですが、なるだけ使わないようにしてもらったほうがよいでしょうね。



直った、って言っていいものかどうか・・・。