今年最後の平日休みにスタッドレスタイヤへ交換しようと予定していたので、午後から作業開始。

いやー、今日はいい天気でやりやすいなぁ! 

家の裏に置いてあるタイヤラックからスタッドレスを運んでくる。

おお、ラックカバーがすでに紫外線でぼろぼろ。上の方なんか指が触れると崩れていくよ。


うんせうんせと4本運んだら、まずはインパクトレンチでナットを緩めてしまいます。ジャッキアップする前に緩めとかないと苦労しますからねぇ。


そしたらジャッキアップしてウマをかませますよ。いつもどこにかませるか迷うんだけどとりあえず今のところ正しい位置にできているみたい。間違いってわかった時には手遅れなのだが・・・。


緩めたナットを外してタイヤを取り外し。後で洗ってからしまおうと思うので、次のローテーション位置をガムテープに書いてホイールの裏に貼って脇に転がしておく(実際にはフェンスに立てかけてあります。ホイールがこれ以上傷つかないようになるべくゴム部分で支えるように)。


では、スタッドレスタイヤをハブボルトにあわせてひとまず軽くナットを締めておく。後でウマから下ろしてからトルクレンチも使って本締めしてゆきましょう。

4輪軽く締め終えてリフトダウン。ではトルクレンチを一般的な10.5Nに合わせて締めていきましょう!

・・・て、アレ?

1本だけどうしても手ごたえがおかしい・・・。左後輪のうち5本中1本だけどうしても締まっていかない・・・。

ナットをみてみると、ネジ山が削れてる!? じゃあ、今ちゃんと締められた他のナットでやってみよう、これでいければナットがおかしいし、そうでなければ他に原因がある筈。

・・・うーん、締まらない。一度ホイールを外してみよう。


おおっ! やはりというかなんというか。ホイール外して見てみると、スタッドボルトの先っぽが見事にネジ山潰れている。

うわー、これはまいったね。 でも自分らではどうしようもないね、と自動車会社の経営者である義兄を頼り、翌日引取りに来て頂く事にした。

ぐはー。ナットの手締めがきちんとネジ山に合ってない状態で締めこんだのか、それともインパクトでガツッと回したのがよくなかったのか。

いや、最近なんか左後ろに違和感を感じていたので、きっと何処かで何かあったに違いない。そうだきっとそう。


まあ、反省したって治らないので反省はしない。

ただ次回に生かすのみです。




いいタイミングなのでK&Nのエアフィルターも清掃しようと外しておいたので、それをそっと洗って(クリーナーを吹きつけ、20分ほど放置→流水でエンジン側の面から流して汚れを落とす)、乾燥させる。

数日置いておいて乾いた頃に専用のフィルターオイルを塗る作業に入りたいと思います。