通販で小振りなウインドシールドを買った。

ワールドウォークという、シールド関係では有名なメーカーのようだ。


フロントフォークから伸びる左右のステーとヘッドライトの間に噛ませて共締めして装着するタイプで、本来SRやカワサキWシリーズなんかのネオクラシック~カフェレーサー風味の車両にさりげなく取り付けられる小振りなサイズだという。

あまり大袈裟なのも目について嫌だが、風防効果が少しばかり欲しいかも、と最近気になっていたので、つい買ってしまった。


へへへ、頑張って取り付けないとね…。


なんて思ってビラーゴを見たら、


ビラーゴのヘッドライト、左右挟み込む留め方じゃなくて、下一ヵ所ネジ留めされてる!


オヨヨ、なんたること…!


このまま闇に葬ってしまいたかったが、しかし一度も取り付けずに捨てる訳にもいかない、と、どうにか出来ないものかとヒントを求めてネットを徘徊。


答えはなんと! ワールドウォークのホームページに載っていた。


他車種 (ハーレー?)で、ウインカーステーを利用して装着している例を見つけたので、それを参考にすることに。


ステーを探し、その商品レビューに付属のネジが錆びやすいと書かれていたので、ステンのネジも調達し、さあ、用意は出来た!




と、なってから随分時間がたったが、本日ようやく取り付け。

ワイヤー類との干渉もなさそうで、ネジの緩みが心配な箇所は緩み止めを初めて使ってみた。


後は実際に試運転してみての話だが、取りあえずは無事に完了。画像は今日は撮っていないのでまた後日撮影したいと思う。


でも、ステーのせいでフロントフォークが錆びたり、風の流れが変わってかえって悪い様子になったりしたらさっさと外したいと思います。




先月末、当福豆モータースの顔、福豆さんが、人間でいう末期ガンにあたる病状と診断され、少々戸惑っております。

命あるもの、いつどうなるか、わからないもの。

また、どのようにあってもそれをそれとして受け止めるべきものではあるのですが、今のところこれまでと特に何も変わった様子がないだけに、どうすればよいのやらというところです。

今の我が家に越してきてすぐに居ついた福豆さんゆえに、我が家の歴史が一つ大きく区切られてしまいそうな、そんな寂寥感を覚えます。


まあ、いつまでかわからないですが、変わらぬ付き合いで過ごしたいものです。