福豆モータース

ブタと燃料

【CAUTION】 これはずぶの素人の備忘録です。参考にはなりません。

http://fukumame-motors.blog.jp/archives/1051208687.html

KSRについての残念なお知らせ



…って、残念なのは我が家だけの話ですが、KSRを廃車する予定です。


この前オイルとフィルターを交換して試走した時には何もなかったのですが、夜ヨメが乗って走り出した時にずーっと走行ラインに沿って線が引かれていったのですね(こちらはヨメが出かけると同時に犬の散歩へ出たので走り去るところを見ていた)。

うわ、雨露が垂れたにしては線がずーっと続きすぎている、まさかガソリン漏れたりしてないよね!? などと焦るも家に帰るまで連絡のとりようもないので一先ずお散歩を済ませ、出先のヨメに連絡すると「ヤバイ」とのこと。何かエンジンからカンカンいう高い音がする、っていう回答。

なんだろな? と思いつつネットを徘徊していると、オイル切れでタペット打ってる音なんじゃないか、という予想。

ヤバイがどうしようもない。

家に戻る途中、そろそろどうしようもなくなったところで近くにあったガソリンスタンドへ置かせてもらって、翌日バイク屋に回収してもらった。


それで診てもらった報告を今日もらったのだが、最初ドレンボルトが緩んだのかと思っていたら、そうではなくどうもクランクケースが割れて(?)中からオイルが漏れ出てるみたい、ということ。



元々中古で買った時に吸排気、クラッチキットを組み込んでいるところまでは(見てわかるからね)判っていたのだけれど、実際のところドコまで弄っていたのかはわからない。色こそ純正同様黒いがシリンダーも替えてるんじゃないの? と購入後数年たって疑ったりもした。更に中なんてホントのとこどうだか…。


いや、それを不満に思っているんじゃあないんですよ。治すとなると結構なんやかやを部品交換していかないといけなくなるだろうけど、治すことによってこれまでの、ちょっと手間がかかるけど普通じゃないパワーを失って、治ったけど普通のKSRになってしまうのがイヤなんですね。



(そこまで言うほどハイチューンな訳でもないんだけどね。エアフィルター純正仕様だし実際にはエンジンまで手が入っている可能性はそれほど高くない)




せっかくの牙を殺さぬよう、しかし少しでもこちらの言うことも聞いてもらおうと、始動性があがるようにあれやこれや調べてみて仮説を立てたり、更に手を加えてみたり、してきたんだけどそれをしなくてよくなるんなら楽でいいけど、それってこのKSRでなくていいよね? という意見で纏まったのでもうこの際乗換えを検討しよう、と。


8にビラーゴ、どちらもそれなりに走行距離も伸びてきていつかトラブルで動かせない時が来るであろう事は想像に難くないので、もう少し信頼性の高い、なおかつ楽しい小型バイクを迎えた方がいいんじゃないか、という次第です。


残念ではあるけど、まあ、自分らとしてはやりきったかなぁ、と思う。なんだかんだ不満と不安にかられつつも一万キロまでメーター回せたし。

いい勉強させてもらったこれまでありがとう! ……という結構爽やかな心持ち。

KSR ハンドルグリップ 失敗…?

Dn2BLO-VAAApoXB不注意で倒してしまったときにグリップエンドが裂けちゃったので新しいのを購入。初めてハンドルグリップを交換するよ!

左側はまあ、順調かな。キジマのナイロン製バーエンドキャップを取り付けて、もしまた倒れた時にもダメージがバーエンドが削れることで軽減されればな、ということでグリップはあえてオープンエンドのものをチョイス。

バーエンドキャップはかなりキツキツで、多分ゴムハンマーか何かで叩き込んでやらないと入らなさそう。まあ、それは後だ、後。

次は右側、スロットル側だ。

Dn2BLiuUYAA7TDn…おおう。KSRのスロットルホルダーは端っこに出っ張りがあるからそこを切り落とす…失敗!

Dn2BL1-U0AA1z3qバーエンドが埋め込めるように、とハンドルバーの長さを元にホルダーを切ったのだが、それではグリップと長さが合わない。

その上、ハンドルバーの中に、振れ止め用の重りが入っているのは知っていたけど、まさかこんなにバーの端っことは!!

左はもう少しスペースがあったじゃんよぅ、それこそバーエンドがつけられるくらいには。

右側はやり直しだな…。とりあえず純正のホルダーを取り寄せた。純正のグリップをいきなり剥がして、今回買ったプログリップに替えるかどうかは未定。

いや、替えなきゃだめでしょ。


…それとも、オープンエンドは具合が悪いから、左右純正にするか?


なんて悩んでいたら、それどころではないことが起きてしまったのでした…。


詳細はまたわかった頃に…。とほほ。

ビラーゴ63323km オイル&フィルター交換




DnxBglvUYAAE_Wsいつの間にか6万キロ超えて、オイル交換時期も1000kmちょっと過ぎてた。バイクの記事もクルマのように項目を分けた方がよかったかな。まあ、また気が向いたら手を入れよう。

チタニックに交換してから以前のような軽快さで回るエンジン。

昔行ってたバイク屋では250ccなら大体2、3万キロになるとそろそろ…な時期になると言っていたが(まあ、車種にもよるだろうが)、案外普通にきたね、6万キロ。個体的に当たりだったのかね。エンジンぶん回すようなキャラのバイクでないとはいえ、そこはやはり250ccの軽二輪。高速なんか乗った日には結構な回転数を維持してる筈。タコメーターないからワカラナイけど。




DnxBhWsU8AAONa0今回オイルフィルターも替えて、ますます快調の予感(?)。

左後ろのウインカーのネジが完全に錆びてバカになっちゃってるので玉切れした時どうするか、考えないとなー。



ウインカー自体を新しいのに付け替える、次からは小さなネジが錆びないように気をつける、というのでもいいけどね。


まあ、またバイク屋のお世話になるんだろうけど。結局それが確実かつ、おそらく安くあがるしね。



記事検索
タグクラウド
最新コメント
  • ライブドアブログ